岡山美作(みまさか)の海田園 黒坂製茶の煎茶をテイスティング 「喝茶一人得神」の境地

Shiha Tea & Comfortで開催する岡山県の備前焼講座のために、
岡山美作(みまさか)の海田園黒坂製茶さんが煎茶を提供してくれました。

講座の前にテイスティングを行いました。

①~④がおいしく淹れる要素です。

①茶葉の量
②お湯の量
③お湯の温度
④お湯をいれて置く時間の長さ

私は今回は涼炉で沸かしたての湯で下記の様に淹れました。少し濃いめの自分好みです。

①お茶の葉 4.5ℊ
②急須200㎖容量
③温度 涼炉で沸かしたて。
④時間 45-50秒ほどで注ぎ始める

常滑焼の昭龍さんの急須を使用

涼炉で沸かしたので、お湯の質も違い、心と体に染み入る素晴らしいおいしさになりました。

一人でテイスティングをしたのですが、中国の言葉でお茶を味わう時の心境を言い表した言葉「一人得神(一人で飲むお茶は神を得る)」が思い浮かびました。色々解釈があると思いますが、私の解釈は「神」とは神秘、神聖、普通では得られない境地…
このような気持ちになれることはなかなかありませんが、

  • 海田園さんのお茶が素晴らしかったこと
  • 涼炉をつかったこと
  • 一人でゆっくりテイスティングをしたこと

この三つの条件が神を得た理由かと考えました。

講座の準備でこのような体験ができてたとてもうれしかったです。

(海田園さんのご案内:Facebook )
https://www.facebook.com/海田園黒坂製茶-220981211340742/

岡山県茶品評会において平成24年度、25年度と
2年連続で最高位中国四国農政局長賞受賞