動画で見る小青柑の淹れ方、飲み方(本場中国での入れ方)みかんの皮の香り+プーアル茶の香味の融合がテクニック

こんにちは。急須と茶器の店 Shiha Tea & Comfort のです。色々なお茶情報をお届けしています。本日は小青柑の淹れ方の動画をご紹介します。

当店の以下のサイトを最近見てくださる方が多く、小青柑の動画があると、淹れ方がもっと分かりやすいかと思い、中国の動画をいくつかピックアップします。

中国茶:小青柑の紹介(淹れ方)小さいミカンに入った普洱茶 ~本場中国での入れ方と作り方~ Xiao Qing Gan Chinese Tea, How to brew

色々な淹れ方があるので見比べていただくのが良いと思います。小青柑の楽しみ方は、みかんの皮の香りプーアル茶の香味の融合です。

みかんと茶の香味が出てくる時間が違うので、それをコントロールするのがテクニックと言われています。

①「小青柑を盖碗で淹れる方法 ガイド」 約3分
(小青柑盖碗冲泡方法指南)

http://3g.163.com/v/video/VK67VTKQJ.html

シンプルな動画です。見どころは、

1 小青柑の砕き方(潰し方/割り方)…包み紙のまま軽く指で圧力をかけます。

2 まず潤茶(醒茶/洗茶

「100度の沸騰した湯で2回潤茶」と説明がでます。2回お湯を通しそのまま捨てます。(熱、空気、水分を通し、本来の香味が出るようにする。)

3回目が1煎目となります。何煎淹れる事ができるかについては、茶葉の品質や1回の浸出時間などで変わりますが、8煎~15煎位のようです。1煎ずつ茶とみかんの香味の変化を感じながら淹れると分かると思います。

3 近年流行茶器が見られる

近年中国で流行っている名前を入れるオーダメード茶器(私人定制品茗杯)を使っています。数年前、中国の友人が私にも、私の名前を入れて送ってくれました。動画のように少し高さがある白磁の薄胎杯が多いようです。

最後に「茶引果香、果携茶味」と小青柑のキャッチコピーがでます。「茶が果香を引き出し、果は茶味を帯びる」と訳してみました。

② 小青柑プーアル茶の淹れ方実演(約1分)
(小青柑普洱茶冲泡演示)

https://www.xinpianchang.com/a99977?from=ArticlePageRecommand

映像、音楽のハーモニーが良い動画です。ポイントは、

1 所作が美しい。染付(青花)の器もきれいです。
2 潤茶/洗茶を行う
3 お湯を入れてから注ぐまでの時間が参考になる
4 茶湯の色が参考になる(時間とは別に、注ぐタイミングを色で判断)
5 器に注ぐ分量が目安になる

中国では「茶七酒八」「茶七酒九」「茶七酒十」など、もてなしのマナー・習慣の表現があります。茶を注ぐときは器の7分目までが良いとされます。お酒は地域、時代(年代)により8分目、9分目、満杯まで注ぐなど様々です。日本もほぼ同じですね。お茶は7分目位が美しく見えます。

「動画で教える小青柑の作り方、淹れ方、保存の仕方」約4分
(一个视频告诉你什么是小青柑怎么制作的?如何冲泡?如何保存?)

動画の前の広告が長いですが、忍耐強くお待ちください(笑)

https://v.qq.com/x/page/s0537391vp3.html

3つのいれ方を紹介しています。

1 小青柑をコーヒーフィルターのように、上から湯を通して下に落とす方法

個人的には、お湯が茶葉に触れる時間が短いので、味が出ないのではと心配します。

2 みかん、プーアル茶とも崩していれる方法

この方法は、プーアル茶の味が先にでてきます。プーアル茶が出つくしたころ、青柑の香味が遅れて出てくるので、プーアル茶とみかん香の調和はないかも…この方は説明されています。しかし一番この方法が多いとのことです。

3 小青柑の周りに小さい穴をあけて、丸ごと盖碗(ガイワン)や急須に入れる方法

最初に手間がかかるけど、プーアル茶とみかん皮の香味が出てくるタイミングが合い、調和すると言われています。こだわりのいれ方ですね。

Shiha Tea & Comfort では宝瓶や急須を取り扱っています。

Follow me!

Shop Information