【祝】中国の国立博物館で日本の急須の展覧会。吉川壺堂氏の作品展。Kodo Yoshikawa, Teapot exhibition in China

中国の景德镇中国陶瓷博物館にて日本の急須作家 常滑焼の吉川壺堂氏の作品展が開催されています。

日本の美しい急須が、国内ではその芸術価値を見過ごされていると感じていたので、本当にうれしいニュースです。

中国では、急須の文化的価値、芸術価値が認められ、日本での茶道具(抹茶碗をはじめとする)のように鑑賞やコレクションの対象になります。

中国での日本の急須の展覧会は初めてではないでしょうか。

中国から日本にお茶や急須が伝わり、日本の生活に沿って発展し、そしてまた中国との交流を行う。

茶文化の数百年の流れに新しい1ページを作るイベントと思います。

会期:2019年2月2日~2月28日

吉川壺堂:常滑市無形文化財 伝統工芸士 常滑焼の急須の彫師
吉川壺堂氏作品は下部にリンク

景德镇中国陶瓷博物馆 展覧会リンク
http://www.jdztcg.com/index.php?s=/Home/Article/detail/id/2027.html

吉川壺堂氏作品

Cranes on Japanese Teapot with Happiness

Yoshikawa Kodo, Red Clay Teapot, Zojoji Temple – Important intangible cultural property of Japan